IVR、CTI などの電話システム開発のメテム

CRMとは

CRM

Customer Relationship Managementの略。

ITを活用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法のこと。顧客情報を活用し、購買、保守、問い合わせ、クレーム対応など、個々の顧客とのすべて履歴を一貫して管理し、顧客のニーズにきめ細かく対応することで、顧客の利便性と満足度を高め、リピーターとして囲い込みで収益率の極大化を目的とします。

 
CRMの導入の最大のメリットは、誰が電話や問い合わせを受けても、その顧客との履歴から、たとえ担当者が退職した後であっても、的確な対応が望めることにあります。またITを利用することから、膨大なデータから、瞬時に必要なデータを取り出すことが出来るため、書類などを使っていた場合に比べ、はるかに効率化が向上しました。

CRMには様々なサービスが存在しており、電話応対の記録はもちろん、受発注記録から、見積書、請求書、領収書までの用紙印刷、ToDoリストなどとの組み合わせにより開発状況の確認、さらには、売上記録から税務申告、決算書の作成や、勤怠までを総合的に扱えるクラウドサービスまで出てきています。